2014年09月09日

★安部首相と天皇家のルーツ(OCNブログ人)2006/10/03<追記有り>

★安部首相と天皇家のルーツ(OCNブログ人)2006/10/03<追記有り>
過去ログですが未だに閲覧者が多いので改めて再掲します。内容的には8年が経過した現在でも安倍晋三政権の問題点は共通していますし、むしろ危険性は加速しています。彼の口癖「日本を取り戻す」とは失われた過去の復活かも知れません。
★以下は8年前の記事を再掲です。
<ここから>安部 晋三首相の先祖は高句麗から来たと言われていますので少し調べてみました。
高句麗(前37年頃〜668年)平安時代のこちらも繋がっている様に思います。陰陽師「安倍 晴明」
★下に付けたリンクの内容は一部に疑問も有りますが参考までに。阿部宗任と安部晋三
★ニギハヤヒの子孫であるナガスネヒコ:ナガスネ(長髄)とは朝鮮半島からの渡来人の特徴を示す言葉です。彼等は天皇家よりも先に日本へ渡来した先住者でした。歴史に「若し」が許されるならば天皇家と立場が入れ替わっていた可能性も有ります。
★彼等の子孫である安部晋三首相が誤った皇国史観で中国、韓国と歴史認識で争うのは好ましく無いと思います。北朝鮮の拉致問題解決の為にも中国、韓国との連携が欠かせないのです。
安倍氏のルーツ.gif★同じ様に出雲に居た大国主命が治めていた国も天皇家よりも先に日本に渡来した先住民でした。彼等に限らず日本人の大部分は大陸からの渡来人ですから本来ならばアジア諸国と日本は極めて親密な関係にあるのです。
★世界は現在、温暖化や人口増加で地球規模の極めて困難な問題に直面しています。人類の未来が危ぶまれている時に政治的、宗教的に啀み合っている余裕は無いのです。美しい国、日本と言う前に世界の平和と人類の安全の為に何が出来るかを考える必要があるのです。
★地球規模の視点で見れば他国の迷惑も顧みず世界の富とエネルギーを支配して限られた資源を浪費し温暖化ガス削減を求める京都議定書を無視して自国の利益の為には他国の主権も国連の協議も無視して武力行使に踏み込み世界を支配しようとする米国こそが「悪の帝国」と言えよう。
神武東征.gif★戦後60年余り日本が成功モデルとしてきた盲目的な米国追従が今後は逆に日本の国益を損なう足枷となっている事に気付くべきなのです。
★さて前回に書きました奄美の喜界島に太宰府の出先機関が存在した理由は天皇家が日本の支配者となった後も権威の象徴である南海産の貝類を調達、分配しなければ権力を維持出来ない状況が続いていたからです。
★天皇家が佐賀県吉野ヶ里遺跡(伊都国)で卑弥呼の後継者と称する「伊予」を立てて権力を握り、更に大和へ移動(神武東征)して大和朝廷が確立した年代が350年頃とすれば「魏志倭人伝/邪馬台国に至る」参照
会稽東治の東.gif★天皇家の歴史で初代神武天皇と10代崇神天皇の間に含まれる「欠史八代」の部分が実際には空白で初代神武天皇の次が10代崇神天皇として「古事記」に記載されている崇神天皇の没年の干支(崩年干支、没年干支)から推測して実際は378年或いは438年とすれば以後の歴代天皇が歴史的に整合性を持つ事になろう。
★<日本書紀、古事記で示されている神武天皇即位が紀元前660年とされる根拠は31代用明天皇の子「聖徳太子」574年生まれ別名「厩戸皇子」が政治に関わったとされる西暦601年が辛酉の大革命の年で有り、21回目の辛酉の年には大革命が起きる(讖緯説)中国の革命思想(辛酉革命)を基に21x60=1260とすればAD601-1260=BC660が神武天皇即位年と算出される。>
★日本の民族主義、原理主義の象徴であり昭和初期に亡国への迷走に導いた皇国史観は日本書紀、古事記が編纂された8世紀に天皇家が権威を正当化する為に構成された虚構の歴史なのです。<ここまで再掲> 
★さて再び安倍晋三政権が登場して何が行われたか?特定秘密保護法の強行採決であり、集団的自衛権の行使を憲法改正無しに閣議決定で認め、アベノミクスと称して大企業優先、格差拡大、消費増税、福祉切り捨て、TPPで地域零細企業を潰して米国基準の新自由主義、強欲資本主義体制への移行である。
★人類史上最悪の福島原発事故は3年半が経過しても収束の目処も立たず、放射能汚染を放置したままで、福島県民の生存権を脅かしながら、オリンピック招致で完全にコントロールされていると公然と嘘を言い、原発再稼働に向かって暴走を始めた。
★最早、この国には民主主義は存在せず、国民主権、地方分権は画餅である。沖縄では圧倒的な民意を押し潰して、普天間基地の辺野古移設計画が強行されつつある。そうした流れを見ると麻生太郎がうっかり発言した「ナチスの手法に学べ」が実行されているとしか思えない。
★日本国民に告ぐ!沖縄県民斯く戦えり
海軍司令官太田実少将は自決に先立つ海軍省次官宛の電文の末尾に「沖縄県民斯く戦えり後世格別の御高配を賜らん事を」と結ぶ。

★琉球人は日本列島の先住民族!自己決定権は最大限に尊重すべき(国連人権委員会)
★防衛大臣はオスプレイを過大評価するな!事実を直視すれば導入は間違いだ!
★欠陥機オスプレイの自衛隊配備は間違いだ!隊員の命を危険晒す責任は誰が負う!
★オスプレイは何故、歪な異形の欠陥機になったのか?海兵隊の無理な要求が奇形の原因だ!
★オスプレイは進化した未来機では無い!歪な未完成の欠陥機を何故に評価するのか?
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★オスプレイ安全神話捏造に加担した沖縄タイムス!

★どうする普天間?あらゆる選択肢を徹底検証!
★誰がどうする汚染水、制御不能の福島原発!

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★Facebook[Isao Ooshiro]
★Twitter[Ryukyuan.isao-pw@isao_pw]

★2014(平成26年)2月から独自ドメインを取得して私のサイトを再編移動しました。
posted by Ryukyuan.isao-pw at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 民主主義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック